kawakami 135.jpg

言葉する笛によせて

人と会話をするように自然界のあらゆるものとお話したくて

気持ちの感じるままに 指の動くままに 音を出したいと思ったのが始まりです。

時空間を超えて広がる世界を旅して いろいろなものをその場で感じ

その気持ちを音で表します。

すると ひとり静かに座っていた時には聞こえなかった何かが

笛の音とともに 聞こえてくるのです。

その何かを感じたい そのために わたくしは笛を吹きつづけています。

2015.1.1

2015.1/08.jpg


おめでとうございます。
今年の元旦は、南信州は朝から雪が降り、肌寒い初詣となりました。
初日の出はと言うと、私は1時過ぎに雲間からの光を拝するのみでございました。
時より青空が雲の間に見えると、ほっとする気持ちになりました。
山国では、太陽の輝く時間も短く、今日はほとんどが雲におおわれて、
気温も上がらず寒い一日です。
多くの方々から、新年のご挨拶を賜り、有り難く感謝の気持ちで
いっぱいでございます。
みなさまにおかれましては、幸多き輝きのある一年でありますように、
お祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

雲龍 拝

皇紀 二千六百七十五年
平成二十七年乙未歳 元旦