『 宇宙・愛・音楽 』
虚空の音〜あめつちのはじめ



とき 2015.3/29

開場/12 : 15

開演/13 : 00

ところ コスモアイル羽咋ユーフォニーホール
http://www.hakui.ne.jp/ufo/


入場料 大人3,000円 高校生以下1,500円
 (当日券は500円プラスになります)




hakui1.jpg



haku2.jpg



出演者

佐治晴夫(さじ・はるお)
細野晴臣(ほその・はるおみ)
笛 雲龍(うんりゅう)
ディジュリドゥ KNOB(のぶ)
声明 高野誠鮮(たかの・じょうせん)
ヴァイオリン 大谷渉(おおたに・わたる)
歌、ピアノ 南ゆかり(みなみ・ゆかり)
言の葉 渡邊直加(わたなべ・なおか)


演奏 オルビスNOTO有志  池田恵美(ヴァイオリン)
亀本侑志(ヴァイオリン)
山下智(ピアノ)
伊藤昇(チェロ)





チケットのお求め、お問い合わせ

「宇宙・愛・音楽」実行委員会 
TEL : 090-9766-6547 又は 080-5388-1709
FAX : 076-207-7832
振込先 ゆうちょ銀行 記号 13160 番号 16207191 口座名義 ヒーリングアトリエ

*チケット代金を振り込まれる方は、下記のメールフォーム又はFAX、電話にて、お名前、ご住所、お電話番号をお知らせくださるよう、宜しくお願い申し上げます。

*口座間送金の場合、通帳名義と送り先が異なる場合は、その旨お知らせくださるようお願い申し上げます。

*ご入金、送り先を確認いたしましたら、郵送にてチケットをお送りいたします。

*コスモアイル羽咋でもチケットをご購入いただけます。

チケットのご購入、お問い合わせはこちらからMail.png

3月29日 羽咋へのおもい。

saji.jpg2006年の秋、私も「虚空の音の章」で出演させて頂いている
龍村 仁監督映画「地球交響曲第六番」の試写会で、監督と佐治先生の対談が大きなきっかけでありました。

 佐治先生は、NASAのボイジャー計画で研究員をされて、ボイジャーの打ち上げに関わられてた方です。(1970年頃のお話し)
 私はその頃、地球から打ち上げられたボイジャーに向けて、笛を吹いていました。

 きっと響きは、響いた場所から宇宙へと広がってゆくと信じていた私は、空を見上げて、おもいを込めて笛を吹いていました。

 それから、約20年後、私も人前で笛を吹かせて頂くご縁となり、時より吹かせて頂いていた山中湖のペンション(M)で佐治先生と初めてお会いすることができ、先生が、私の笛の世界を、1/f のゆらぎを通してお話しくださいました。

 佐治先生と、試写会での再会がご縁で、先生のパイプオルガンと宇宙のお話しとご一緒して、教会で笛を吹かせて頂いたりと、宇宙をより身近に感じさせて頂くことができるようになりました。

名称未設定-2.jpg写真のキャプションを入力します。細野晴臣さんとのご縁は、ここでは、人前で笛を吹く前からの出会とだけにお伝えしておきますが、細野さんとの出会いから今日までも、宇宙へのおもいに、原初の音、響きについてお話しすることが多く、佐治先生と細野さんがお会いされることで、佐治先生の音楽感と、細野さんの宇宙感とが、どのような会話になるのだろうと意識したのが発端です。

 今回の羽咋では、お話しメインの会になりますが、オープニングは、声明、虚空の世界からの響きに、私とKNOBさんとで古事記の冒頭から『あめつちのはじめ』を行う予定です。

 オープニング後は、佐治先生と細野さんの『宇宙と音楽』についてのお話しをお聞きします。

 その後、能登半島から世界へと響きを伝えられているオルビスNOTOさんの演奏に、渡邊直加さんの感謝の言の葉へと繋がり、南 ゆかりさんのピアノを使っての歌に、細野さんの演奏を行って頂く予定です。

 もう一つには、細野さんと、私の共通のお方で、既に他界され、この地球にはいらっしゃらない福澤 もろさんが、最期に羽咋の千里浜を描かれた絵をテーマに、宇宙と地球が愛で結ばれる瞬間を、皆様とともに感じることができたらと。
 この広い宇宙に、この地球とともに存在できる喜びを、お集まりの皆様と一緒に、ともに生かされている人類すべてのおもいが、国際人である前に、地球人であることを自覚できる、その瞬間を感じ合っていただけたら幸いに存じます。

 普段のコンサートでは聞けない細野さんのお話しに、佐治先生の宇宙のお話しを、もろさんの絵から愛を感じ、響きを通して、この地球を感じ、また宇宙へと繋がる意識を、この宇宙への出島と言われている、この羽咋から感じて頂けることが出来たらと思います。

 3月14日 金沢駅に新幹線が開通され、多くの方々が羽咋市へと結ばれますように…。

 みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

雲龍 拝
雲龍 拝

HOME > ー『 宇宙・愛・ 音楽』ー